スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暇つぶしに大阪

橋下氏が指示されているけれど、実際はどんなもんかねと思う今日この頃。国歌関連は、最低限の礼儀作法に分類されることかと思うし、人の価値観にもよるでしょうが、強度の反発をする人を見るとわりとドン引きではある。職員採用の透明化だとか、市バスの削減だとか、労組を市の建物から追い出すとかは、そんなに悪くないと思うが。

教育条例に関しては良くわからんですな。教育への成果主義というものはどうやって成果を測るかの問題がありますから。例えば、教師の能力以外に、集まる生徒の質、学校側からのサポート等の問題がありますし。無能でも生徒が有能なら、成績はよく維持されるでしょうし、馬鹿ばかりではいかな有能な先生とはいえ、時間がかかる話。最低限度の成績維持とかなら分かりますし、受験があるならその学校ランクに応じた成果主義というのもできましょうが。その辺りはどうするのかなとは思うが、マニュフェスト読んだだけでは良くわかりませんね。色々といわれてたのに不勉強すぎて我ながらw

大阪都構想に関しては、要は市の金を都に集中して公共事業やろうぜ! という話でしかないですから、わりとどうでもいいといえば、どうでもいい気がせぬでもないのですよね。金を集中してインフラ整えるとかやるのでしょうけれど。市税がそのまま取られ続けるなら、受益者負担、税払ったんだからその分の利益はよこせ、という観点から見ると、変だといえば変ですよね。自分の市の税なのに、都のために使われるという話ですから。全面的に大阪の市が同じように管理されるならともかく、大阪市だけを廃してとなるといささか?が。

私は政府は極力、何もしないほうがいいと考える派なので、細かい行政云々は最低限さえ維持されれば、どうでもいいといえばどうでもいいですが。最低限の捕らえ方は人それぞれでしょうけれど。金や権限を分散しているのをまとめれば、出来なかった大きなことも出来ますが。

二重行政の解消云々は、要は区やら何やらが何処までやって何処まで出来ないかを明確細部まで規定して縛る、という形になるのでしょうか。基本行政以外は何もやらなくていい、というものかもしれませんがそれならおためごかしに区とかやらずに、役所化した方がいいかもしれない。出来ないからこういう形でやるということなのでしょうかね。

財源を増やす方法は、経済を拡大させる、税率を上げる等をして税の徴収を増やす、無駄を削る、(借金をする)、(借金の支払い利子を減らす)、(国から金を持ってくる)のが基本ですか。後、株や店を運用するというのもありますが、政府の本道から外れすぎですね。経済拡大はそう簡単に出来るものでもなし、そもそも府知事自体に経済回復できましたっけ? まぁ橋下さんのせいというより、日本国全体の問題ですから批判は精査しないとお門違いになりがちですが。

基本的に政府が出来る成長戦略というのは、インフラの整備、制度を整える、技術等に金を出資する(インフラに入るかもしれん)等でやるのでしょうけれど、さてどうなりますかね。公共投資そのものは、別に経済的な利益がある話でもなく、作ったものからどれだけ社会に利益が出るか否かというもんだいですか。その辺りは専門家的な話題になるため、維新のブレーンやら役所のブレーンやらの話で、政治家ができることは、基本的にはその監視と責任を取ることですかね。まぁ眠いのでこの辺りで。
スポンサーサイト

やめろという主張は、脱原発に反対なんですかね?

何で現首相はあんなにやめろやめろといわれているのですかねー。やめろといわれている理由が良くわかりません。例えば、原発の件なら初動こそ違えましたが、それだけでやめろというのは、いささか首相という職を軽んじすぎ。木っ端職じゃないんだからさ。その他の復興対策も、別にいいとは思いませんが、概ね普通といったレベルですしねー。

それ以降の方針やら何やらが見えない、二転三転しているという主張もありますが、基本、脱原発、原発縮小で一貫していますし、その方針自体は常識的かと思う。ストレステストだって、九電の偽メール事件を鑑みれば、やらないとむしろ駄目なレベルですしねー。原発再開なんて、正直できるレベルじゃないっしょ。管理しているのが、下らない小細工をするレベルの会社だって実証されちゃったんだから。夏場の電力不安はあるにせよだ。

ちなみに、財界が批判気味なのは、基本的に私企業ですからね。私企業は、自分の金のために動くもの。節電が続けば、自分のところの経営を圧迫するのですから。私企業はそれでいいのです、むしろ公的意識なんてヘタに主張するのは眉唾です。だから、彼らの発言は経済的には注視が必要ですが、その他の問題点を考えているものじゃない、基本的には。

つーかやめろ言っている人たちは、脱原発反対なんですかね? 向こうを廻して反対する人は、あんまり見受けませんけれど。そういう、政策的な主張があんまりなされていないように見えるので、何でやめろといっているのか分からない。

野党は、反対するのが仕事だから良いのですが、与党でやめろというのなら、政策的な主張がないといけないはず。政策が同じなら、辞めろなんていう必要ないので。つまりは、政治闘争や政局ですか、政策関係なく辞めろというのは。成功しても、どうせ同じことを繰り返す程度の。原発以外の問題で、政策的な主張があるというのなら、それを主張すればいいですが、そういう主張はさて何処にある。税金関連だろうかねー、それならそれを大手振って公論するべきなのだが。

何処の国の官僚だよ

ウィキリークスで出てきた情報として、日本の官僚が米国に対し、民主党の基地問題で譲歩しなくて良いとか言い出してたそうな。許し難い。官僚が、政治家と別の行動したんだから。政治主張をするのは官僚の仕事じゃないし、ましてや交渉ごとで他国に情報や忠告を提供するなんて、あってはならないことです。

こんな行為を許していたら、国民の代表たる政治家の意見が外交に反映されなくなる。あくまで、官僚は政治家の手足となって動く存在で、彼らの意思で物事を動かしちゃいけないんです。民主主義の否定でもあるし、政治家の権力を空洞化させ、二重権力構造になりかねない。大丈夫なのか本当にこの国は。

まあ、どうしようもない感じですね

外相の外国人献金で問題になってますが、まあ献金する人の国籍を、公開不要ならいちいち確認したりはしないですよね。外国人の献金自体は、禁止で妥当ですしそういう事情もあるから辞めるのも止むなしか。これで、ただ献金されていたというだけなら、返還で済ませばいいのですけれどね。

任命責任云々は、無茶言うなと言う感じがしますけれど。分かりようがないし調べようがないですからねー。というか、そんなの目くじら立てて調べてたら、恐らく嫌われますよ、それ。もちろん、怪しい噂のある人とは付き合わないとかの自己防衛は必須なのですが、かといって今回は曲がりなりにも民主党の重鎮ですからからねー。探偵読んで調べてもわからんだろうし、色々と理不尽な気がせぬでもない。

現政権は、色々と揉めているようにみえますが、実際はどうですかねー。世評自体は表面でしか評価されないので、真面目に調べないと分からない話です。財政状況から見ると、決して褒められた政権ではなさそうですが、ここのところどうでしょうか。増税は必要になるでしょうが、歳出削減が上手く言っているかというと歳出は増額なので結構? な感じなのでしょうか。

ネットでのカンニングが問題になってましたが、これがネットじゃなければ騒がれなかったであろうことは明らか。法的には問題ないのでしょうが、別件逮捕っぽい感じがするんですけれどね。カンニングで逮捕、ではなく業務妨害とかで逮捕でしたっけ。まあなんですか、無理に逮捕しなくてもいいじゃんとは思う。ただのカンニングです。

ブロッキングがそろそろ発動しそうですねー。典型的な天下り先ですか。別の国のサイトとか日本からブロッキングされても分からんだろうし、それが児ポ以外だったらどうするつもりなのですかねー。巻き添えとかもあるでしょうし、実際オーバーブロッキング起こっても必要悪みたいなこと言い出して、開き直りそうですけれどねー。困ったものです。

色々とメンドクささげ

マジコンの使用でゲームユーザーの8割から10割が行っている、という報告がCESAからあったようですが、いくらなんでもさすがに多すぎるのではないかと思う。とりあえず、周りで使ってる人なんて見ないけどねぇ? DSとDSライトの販売自体が、650万台と1800万台なのでしめて2400万台、その8割と見積もると1900万台くらい日本国内だけでマジコンが売れてないとおかしいのであるが。数字だけ見るとかなりばかばかしい。

DSを一人数台、まあ3台持っていると仮定しても800万でその8割は640万ですからね。PS3の国内販売台数560万より多いのだがw 電気街の裏通りやネットのよくわからん店ででコソコソ売っているようなものがPS3以上とかw どんな調査しているのか、他の数値もかなり疑問。マジコン自体はウィキペディアで調べただけですが、スーファミ自体もあったらしいですが、まあ昨今ならDSということでDSで。

マジコン自体、どういうものか実は良く知らないのですが(アクセスコントロールとコピーコントロール関係の話は、ちょろっと見ただけでは分かりにくいくらいに複雑っぽい)、ただまあ一応、DS専用にプログラムを起動する装置、的な感じなのでしょう。で、問題になっているのは、不正な手段で入手したゲームも起動できる、と言うことで。

ちなみに現行法でも、マジコンはコピーコントロールの回避も行っているので、使用は損害賠償の対象、譲渡販売その他は刑事罰もありうると言う感じらしい。実際、地裁で09年にマジコン訴訟でゲーム企業がもう勝利してますしね。それなら何故、マジコンを表に出して規制しようとするかと言うと、まあマジコンっていっとけば全員黙らせられるから、みたいな錦の御旗風味のようで。児ポで子供を前面に出せば誰でも黙らせられるのと構図は良く似ている。

現行、規制されようとしているのはアクセスコントロール、特定の機器以外で映像等のプログラム、ゲームならゲームが稼動しないようにすること、これの販売、譲渡に刑事罰をつけると言うことで不正競争防止法、著作権法は何処までやるのか知らないが色々改定するとしかしないとか。著作権法自体には、アクセスコントロールについて何もかいていないし、不正競争改定すれば、全て覆えるようですね。それがいいか悪いか別として、その辺りは色々と議論があって良くわからん。

コピーに関しては、何も防止処理をしていないものを個人でコピーするだけなら問題ない、のかな? 良くわかりませんが。防止処理を回避したら、まあこれは違法、みたいな感じですかね。防止処理云々についてはなんか処理がいろいろあって、良くわかりにくいのですが。

感想に関しては、まだ消化不良で法律は素人なのでさっぱり分かりませんが、著作権のアクセスコントロールを規制すること自体は、著作人格の面からはちょっと意味不明なんじゃないかな~ とか思わなくない。著作という財産の面でも、回避行為自体にその著作に対して経済的損失があるわけでないし(回避された機器のほうはあるかもしれませんが、それを著作権とはいわんだろう)。

ついで、コピーコントロールに対する罰則が既にあって、問題となっている経済損失を発生させる違法的な行為自体が、コピーコントロールや複製の禁止に基本、反する(入手方法とかでね、吸出しとか言われる行為も基本複製だろうし、ようしらん)のだから、アクセスを法律で限定することの必要性がいまいちわからんと言う感じはする。不正競争防止法は、販売等は既に損害賠償の対象、個人利用はそもそも法律の考えの中に入らないっぽいし。

まあ、マジコンが禁止されるから賛成、みたいな考えならは、マジコンの仕組み的に現行法でも十分違法、著作権法で懲役刑つきの刑事罰もありうる、ということっぽいので、良く注意した方がいいと思われ。アクセスコントロール規制を進めるACTAと呼ばれる条約も関連して、密室で決めたと海外専門家から叩かれ、日本政府は条約の翻訳すらしないという極めて怪しい状態もありますし、短絡的にマジコン規制されるならいい、という話じゃないっぽいので。
プロフィール

gomic2

Author:gomic2
基本特性がグウタラでいい加減の人間が書いてます。
色々馬鹿で間抜けで無礼なことばかりすると思いますが、お手柔らかにをお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。